OEM事業oem

製造の流れ

  1. ヒアリング

    専門担当がお客様の商品コンセプト、要望をお伺い致します。初めてでもご安心ください。
    40年の経験と多くの開発事例から、お客様のご要望をくみ取る事が可能です。

  2. 提案

    市場ニーズをふまえた商品コンセプトと最適な原料の配合による商品開発、梱包パッケージの提案と販促方法までご提案させて頂きます。

  3. 試作

    社内の研究所によるプロフェッショナルな技術者によって、複数のアプローチから試作に取り掛かります。
    40年の開発ノウハウからの最適な配合、分量をふまえた試作品をご提案いたします。
    お客様の納得がいただけるまで試作を重ねます。

  4. 評価

    専門技術者による社内の厳しい品質チェック項目と安全性・安定性試験、実際に使用しての十分な効能効果の評価を行います。

  5. 薬事申請

    専門部署による法律に関わる調査を行います。
    専門的な知識をお持ちでないお客様にも安心してご利用頂けるよう、専門部署があります。
    必要な申請・届け出を行います。

  6. 資材制作

    商品ブランディングの為のパッケージ提案や特殊容器のご相談も対応可能です。
    バリエーション豊かなご提案をさせて頂きます。

  7. 製造

    商品にとって製造過程における環境、方法、衛生管理は最も重要で直接品質に繋がります。
    ベテラン製造者とフレッシュな製造者のチームにより、クリーンな環境下で高品質な製品製造を行います。

  8. 充填・仕上げ

    製造の次に重要な、完成した中身を容器に入れる充填環境です。
    製品に一つのほこりも入らない工場環境を整備し、クリーンな最適環境にて充填業務を行っています。

  9. 試験・検査

    専門の品質管理部により、全ての製造された商品は厳しいチェック項目による検査を行います。
    また、全ての製品を保管管理し、アフターフォローを含めた万全の体制を整えています。

  10. 出荷・納品

    保管・出荷部により、商品品質を保つ最適な環境により保管されます。
    適切な梱包作業により、お客様へお届けいたします。

ページトップ