社員インタビューinterview

大切にしているのは、開発力とスピード感、それを支える”チーム力”

ミック・ケミストリーの高いチーム力は、部署間の円滑なコミュニケーションがあるからこそ。
上下関係や部署の壁がなく、社長や社員を交えての意見交換が活発な社風だからこそ、お客様の生産計画に対するご要望にも柔軟に対応できる協力体制が築かれています。
製品イメージへのこだわりや納期、コスト面などにお客様の希望を最大限反映させることができるよう、チームが一丸となって1+1=3以上になるような仕事を目指しています。

システム効率化により、スピード感のある対応を実現

1000種類以上にのぼる過去の処方実績は、データベースとして社内で共有化されています。
生産管理システムにはどの部署からでもアクセスできる仕組みが整えられており、在庫や処方についての進行状況をリアルタイムで把握できるため、スピード感のあるチームプレーが可能となっています。
また、お客様の在庫管理を請け負う仕組みも整えており、定期的に在庫状況を配信するサービスは非常に好評をいただいております。

人に、化粧品に寄り添い続けていきたいから。
それぞれの仕事へのこだわりについてインタビューしました。

研究所所長

化粧品のコンセプト作りから、お客様と意見交換をしながら進めていきます。 私たちの仕事は、製品を納品して終わりではありません。
40年以上のノウハウを活かした品質の高い製品を生み出すことはもちろん、マーケティング戦略に基づいた最適な販売方法もご提案いたします。
どのように販売していただくか、リーフレットのデザインやコピーライティングなどのPR・販売戦略のフォローまでを行わせていただいております。
これまでの成功や失敗事例から、時には「これでは売れませんよ」とはっきりお伝えすることもあり、その点では非常に信頼をいただいています。
私たちが協力できることはたくさんあると思っております。
お客様と1対1で向き合い、共に成長させていただきながら、息の長い信頼関係を築いていきたいと心から願っています。

企画提案営業・19年目

「こんな化粧品を創りたい」というイメージや製品へのご要望を、一つでも多くお伺いさせていただくことを大切にしています。 お客様の中には化粧品の専門知識をお持ちでない方もおられます。
必ず取り入れたい成分や効能、コストや納期など、さまざまな角度からご要望を聞き取り、時には研究開発スタッフも同行して専門的な知見から丁寧な説明をさせていただきます。
製品を納品した後もアフターフォローをかかさず、使用感に対する改善点やリニューアルのご相談など、ご意見があればひとつひとつお伺いさせていただき、なんでも話せるような関係性を築けるようつとめています。

調製・15年目

ミック・ケミストリーは幅広いお客様と取引を行っているため、処方実績も1000~2000種類と幅広く、取り扱う原料の多さにもはじめは驚かされました。 私は以前、同業他社で製造を行っていた経験から、製造工程については手順書を見ればすぐに理解することができましたが、その過程の原料集めには慣れるまでは非常に苦労しました。
「多様な成分を配合したい」「一つの成分を高配合にしたい」など、お客様の注文はそれぞれに特徴を持っており、一つとして同じものはありません。
ある程度ベースとなる成分が決まっていた昔のOEM業界とは違い、現在は原料が増えている分、作業もどんどん複雑になってきています。
これからも日常の製造作業の中で新たな技術を習得し、社内の生産性のさらなる向上を目指して、コストを抑えつつ品質を上げていくことが大切だと感じています。

生産管理・28年目

各製造現場はGMPに沿ったクリーンな環境で製造を行っております。 お客様と直接お話しする機会はあまりありませんが、製造作業を通して時代によって変化していく化粧品のニーズを捉えながら、より製造技術を磨いて多種多様なカテゴリーに対応していきたいと思っています。
ミック・ケミストリーはスキンケア用品からはじまって、現在はヘアケア用品までカテゴリーの幅は広がってきています。
近年は男性の美意識の向上に伴い、男性向けの化粧品のニーズも増えていることもあり、今後は女性向けにとどまらず男性向けの化粧品も製造していければと思っています。
自分自身もいろいろな化粧品を試してみて、新製品のアイデアを現場から開発へ投げかけていきたいと考えています。

充填包装・22年目

パッケージにバルク(製品の中身)を充填するための製造ラインを組み、製品として仕上げるまでの作業を行っています。 大切にしていることは、お客様が希望される納期に合わせることはもちろん、急な納期の変更などにもできる限りの臨機応変な対応を行うことです。
現在、小ロット・多品種のご注文には十分な対応ができていますが、さらなる大量生産を希望されるお客様のために大きな機械を導入するなど、どのような注文にもお応えできる体制をより整えていきたいと考えています。
結果、商品にご満足をいただけて、また同じ商品の注文が入っていると嬉しくなりますね。
実際にリピートしていただくお客様は多く、月に3回も同じ注文を受けることもあります。

研究開発・6年目

お客様の「この商品を世の中に生み出してくれてありがとう」という言葉が一番嬉しく、やりがいを感じています。 ファッションと同じように化粧品にも流行がある中で、ミック・ケミストリーでは昔からずっと肌にいいといわれているプラセンタやコラーゲンを中心に配合した、スタンダードな製品がロングセラーとなっています。
肌に刺激が少なく、ターンオーバーが活性化される化粧品は、定番だからこそ20~30年にわたって手放せないと言っていただくお客様が多くいらっしゃいます。
そういった土台を大切にしつつ、さまざまなお客様のご要望にお応えするため、新しい時代にどういうものが求められていくのかという情報も欠かさず入手するようにしています。

品質管理・6年目

これからも自信の持てる製品を世の中に送り出していきたいです。 支給された原料や資材の検査、「調製」で作られたバルクのチェックや、「充填包装」でパッケージされた製品の最終チェックを行い、商品として世の中に出しても安心か、お客様に使用していただいても大丈夫かを見極めています。
商品化した後も製品に問題が出ていないか定期的に調査を行い、40年以上にわたる安心・安全性の積み重ねを担っています。
私は肌がそんなに強くないこともあり、大学では化粧品の研究をしながら自分の肌に合うものを探していましたが、ミック・ケミストリーの製品に出会い、長い間愛されるスタンダードな製品が一番肌に合うことを実感しています。

ページトップ