生産工場factory

品質管理

安全性の高い商品を製造する為に、使用原料の分析検査から始まり、
クリーンに保つ設備を完備した工場で製造を行います

分析・検査Analysis / Inspection

全ての納入された原料に対し、異物が混入していないか、適正な原料であるか専門検査部署による検査を受け、
クリアした物のみ使用することが許可されます。

クリーンな製造環境Clean Manufacturing Environment

異物混入を防ぐための様々な設備を備えた高水準な工場環境と、徹底した衛生管理のもと製造します。

  • 専用の作業着ホコリがつきにくく、繊維が落ちない専用の作業着を着用します。
  • エアーシャワー入室前にエアーシャワーを浴び、外部からの異物の持ち込みを防ぎます。
  • 空間差圧設備区切られた作業空間ごとに圧力の差を設けることで、ホコリの侵入を防ぎます。
  • 圧力計工場内を適正な空気圧に保ちます。

  • 温度計商品製造に適した温度管理を行います。

  • インターロック(2 重扉)作業工程ごとに空間を仕切り、異物の混入を防ぎます。
  • 粘着床出入り口に粘着床を設置し、外部からの異物の侵入を防ぎます。
  • 洗瓶使用する容器のエアー洗浄を行います。

品質管理Quality Management

製造された商品に対し厳密な検査を行います。製品毎に設定された基準を全てクリアした物のみ製品となります。
また製品のサンプルを一定期間保存し、数か月、数年での定期検査を行い品質の管理を行っています。

ページトップ